「ユニコーンS」を最強HIT指数で斬る!

6/7(土)東京11R「ユニコーンS ダ1600m」の傾向と対策を「最強HITTER」を使って検討します。

過去9年(99'〜07')の最強HIT指数結果

<  馬番着順結果  = 指数着順結果   = 指数結果 >
99’ (03−02−07) =(10位−4位−5位) =(44−51−50)
00’ (01−14−08) =(5位−1位−2位)  =(48−60−58)
01’ (06−08−04) =(3位−1位−10位) =(54−55−42)
02’ (14−06−16) =(9位−1位−4位)  =(44−60−53)
03’ (14−06−13) =(1位−6位−4位)  =(72−45−48)
04’ (10−09−13) =(4位−2位−3位)  =(49−57−50)
05’ (11−02−16) =(1位−8位−2位)  =(82−44−54)
06’ (11−04−03) =(3位−6位−5位)  =(50−48−49)
07’ (06−08−11) =(1位−2位−8位)  =(68−56−43)

そして過去9年(99'〜07')の最強HIT指数順位結果を分析すると

<馬番指数>
指数1位  (3−3−0)
指数2位  (0−2−2)
指数3位  (2−0−1)
指数4位  (1−1−2)
指数5位  (1−0−2)
指数 6〜10位(2−3−2)

本命レース。上位人気馬が安定した成績を残しているため、本命サイドでの決着と予想する。
ポイントは、9年前(99’)以外はHIT指数1〜3位のいずれかが、必ず連対していること。
(東京ダート1600メートルで行われるようになったのは、01年以降)
狙いは、馬単でHIT指数1〜3位の3頭から指数4〜8位の5頭に流す15点勝負。
押さえとして、馬連で同様に15点勝負。

Haya


2008年06月05日 10:28

最強HIT指数で「東京優駿(日本ダービー)」を極める!

週末のレース結果を「最強HITTER」で検証、そして、来年の攻略法を検討します。

6/1(日)東京10R「東京優駿(日本ダービー) 芝2400m」(Jpn1)
<  (馬番着順結果) = (指数着順結果)  = (指数結果) >
< (01−07−03) = (2位−11位−5位) = (56−42−49) >

《予想コメント》
混戦レース。データからはHIT指数1位に注目するのだが、今年は去年の流れのまま荒れると分析して、逆にHIT指数1位が連対していない年を検証すると、指数5位が連対候補に浮上。
狙いは、馬連でHIT指数5〜9位の5頭BOX10点勝負!
押さえに、HIT指数5位から10〜16位の7頭に流す7点勝負!

買い目=馬連(3,2,18,4,6)BOX、馬連(3⇒17,7,11,16,15,14,12)

《検証結果から来年への攻略法を学ぶ》
最内枠から好スタートを決めたHIT指数2位馬は、道中で完ぺきに折り合って後方のラチ沿いを追走し、直線で大外に持ち出すと好位から抜け出した指数11位馬を豪快に差し切って優勝。
予想は、JRAプレミアムの恩恵から見放されました。

そして、この結果を加えた過去5年(04'〜08')の最強HIT指数順位結果を分析すると
<馬番指数>
指数1位  (2−0−0)
指数2位  (2−1−1)
指数3位  (0−1−1)
指数4位  (0−0−0)
指数5位  (1−1−1)
指数 6〜10位(0−0−2)
指数11〜16位(0−2−0)

今年の予想は荒れることを前提にしましたが、来年の予想では本命に戻します。
傾向としては、優勝したHIT指数2位が連対率を高め、3着の指数5位が入着率を高めました。
ただ、2着の指数11位は去年(指数16位)と同様で、荒れる予想候補であって本命サイドからは外します。
来年の狙いは、馬単でHIT指数1,2位の2頭から指数3〜5位の3頭に流す6点勝負!
押さえとして、馬連でHIT指数1〜5位の5頭BOX10点勝負で間違いない。

Haya


2008年06月03日 10:20

最強HIT指数で「目黒記念」を極める!

週末のレース結果を「最強HITTER」で検証、そして、来年の攻略法を検討します。

6/1(日)東京11R「目黒記念 芝2500m」
<  (馬番着順結果) = (指数着順結果)  = (指数結果) >
< (05−17−01) = (3位−2位−1位) = (55−58−63) >

《予想コメント》
混戦レース。上位指数馬が、何とか安定した結果を残しているが…。
HIT指数1位の連対率が高いが、ここ3年連続して連対中なのでそろそろ危険だと考える。
逆にHIT指数1位の連対していない年を検証すると、指数2〜6位が浮上してくる。
狙いは、馬連でHIT指数2〜6位の5頭BOX10点勝負!
押さえに、HIT指数5,6位の2頭から指数10〜14位の5頭に流す10点勝負!

買い目=馬連(17,5,8,13,15)BOX、馬連(13,15⇒18,7,2,9,16)

《検証結果から来年への攻略法を学ぶ》
HIT指数3位馬がスタートから主導権を取り、道中はマイペースをキープして逃げ切り優勝。
後方から差し込んだ指数2位馬が2着。指数1位馬は3着。
予想は的中しましたが、低配当だったのが残念。

そして、この結果を加えた過去3年(06'〜08')の最強HIT指数順位結果を分析すると
<馬番指数>
指数1位  (2−1−1)
指数2位  (0−1−0)
指数3位  (3−0−0)
指数4位  (0−1−0)
指数5位  (0−0−0)
指数6〜10位(0−1−4)
指数14位 (0−1−0)

今年はHIT指数1〜3位が上位を独占したために、混戦から本命レースへと変貌しました。
傾向としては、指数1位が3着だったので来年は連対候補に浮上します。
逆に1着だった指数3位は、来年は抑え程度に変更。
来年の狙いは、馬単でHIT指数1位から指数2〜6位の5頭に流す5点勝負。
押さえとして、馬連でHIT指数1〜4位の4頭BOX6点勝負で間違いない。

Haya


2008年06月03日 09:40

最強HIT指数で「金鯱賞」を極める!

週末のレース結果を「最強HITTER」で検証、そして、来年の攻略法を検討しています。

5/31(土)中京11R「金鯱賞 芝2000m」
<  (馬番着順結果) = (指数着順結果)  = (指数結果) >
< (12−15−04) = (2位−13位−11位) = (57−42−43) >

《予想コメント》  
本命レース。中京競馬では、数々の名馬を生み出したレースでもある。
ポイントは、HIT指数1位が過去9年間で2回しか連対をはずしていないことだろう。
狙いは、馬単でHIT指数1位から指数2〜4位の3頭に流す3点勝負!
馬連で同じ買い目を押さえる。

買い目⇒馬単(13⇒12,5,7)、馬連(13⇒12,5,7)

《検証結果から来年への攻略法を学ぶ》
降り続く雨でやや重のコンディションになり前残り傾向の馬場を味方に、HIT指数2位馬がスタートからハナを奪い、2番手から迫る指数13位馬を抑え逃げ切り優勝。
11カ月の休養明けだった2冠牝馬の指数11位馬が3着。予想はハズレました。

そして、この結果を加えた過去5年(04'〜08')の最強HIT指数順位結果を分析すると
<馬番指数>
指数1位  (3−1−0)
指数2位  (1−1−2)
指数3位  (0−0−1)
指数4位  (1−1−0)
指数5位  (0−0−0)
指数 6〜10位 (0−1−1)
指数11〜13位 (0−1−1)

今年の結果で、HIT指数2位の1着は想定内でしたが、指数13位の2着は想定外。
傾向に若干変化は表れていますが、馬場コンディションの影響と推測して、予想スタイルに変更はありません。
来年の狙いは「良馬場」を条件に今年と同様、馬単でHIT指数1位から指数2〜4位の3頭に流す3点勝負!
馬連で同じ買い目を押さえれば間違いない。

Haya


2008年06月03日 09:14

「東京優駿(日本ダービー)」を最強HIT指数で斬る!

6/1(日)東京11R「東京優駿 (日本ダービー) 芝2400m」(Jpn1)の傾向と対策を「最強HITTER」を使って検討します。

過去9年(99'〜07')の最強HIT指数結果

<  馬番着順結果  = 指数着順結果   = 指数結果 >
99’ (02−11−14) =(2位−1位−3位) =(57−65−56)
00’ (04−02−13) =(2位−1位−6位) =(54−70−44)
01’ (18−09−06) =(1位−3位−9位) =(75−51−43)
02’ (03−11−08) =(1位−3位−4位) =(64−55−47)
03’ (13−03−18) =(1位−3位−6位) =(65−55−45)
04’ (12−05−17) =(2位−5位−3位) =(62−46−54)
05’ (05−07−15) =(1位−2位−10位)=(90−47−43)
06’ (02−06−15) =(1位−3位−7位) =(57−52−46)
07’ (03−16−14) =(5位−16位−2位)=(46−41−49)

そして過去9年(99'〜07')の最強HIT指数順位結果を分析すると

<馬番指数>
指数1位  (5−2−0)
指数2位  (3−1−1)
指数3位  (0−4−2)
指数4位  (0−0−1)
指数5位  (1−1−0)
指数 6〜10位 (0−0−5)
指数11〜18位 (0−1−0)

混戦レース。データからはHIT指数1位に注目するのだが、今年は去年の流れのまま荒れると分析して、逆にHIT指数1位が連対していない年を検証すると、指数5位が連対候補に浮上。
狙いは、馬連でHIT指数5〜9位の5頭BOX10点勝負!
押さえに、HIT指数5位から10〜16位の7頭に流す7点勝負!

Haya


2008年05月30日 09:02
『デジタル競馬Vol.2』 発売!
【大好評】 馬券投資ソフトの爆勝男たちが、必勝設定を明かした!

≪今なら≫馬券投資ソフトが無料お試しできる!

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード