最強HIT指数で「ラジオNIKKEI賞」を極める!

週末のレース結果を「最強HITTER」で検証、そして、来年の攻略法を検討します。

7/6(日) 福島11R「ラジオNIKKEI賞 芝1800m」ハンデ戦
<  (馬番着順結果) = (指数着順結果)  = (指数結果) >
< (04−11−16) = (6位−5位−1位) = (47−50−57) >

《予想コメント》  
混戦レース。ハンデ戦らしい荒れた結果から、混戦と予想する。
ポイントは、去年こそ優勝してはいるが、HIT指数1位に信頼が置けないこと。
昨年と7年前(01’)を除き、HIT指数2〜4位の中から必ず連対馬が出ている。
狙いは、馬単でHIT指数2〜4位の3頭から指数5〜9位の5頭へ流す15点勝負。
押さえとして、馬連で同様に15点勝負。

買い目⇒馬単(14,6,1⇒11,4,7,10,12)、馬連(14,6,1⇒11,4,7,10,12)

《検証結果から来年への攻略法を学ぶ》
HIT指数6位馬が直線外から鋭い差し脚を見せ、ゴール寸前で指数5位馬をとらえて鮮やかに差し切り勝ち。
指数1位馬(1番人気)が3着。予想はハズレました。

この結果を加えた過去5年(04'〜08')の最強HIT指数順位結果を分析すると
<馬番指数>
指数1位    (1−0−1)
指数2位    (1−1−0)
指数3位    (1−1−0)
指数4位    (0−0−1)
指数5位    (1−1−0)
指数 6〜10位(1−1−1)
指数12〜13位(0−1−2)

混戦レースには変わりありません。
来年の狙いは、馬単でHIT指数2,3位の2頭から指数5〜9位の5頭へ流す10点勝負。
押さえに馬連でHIT指数2〜6位の5頭BOX10点勝負で間違いない。

Haya


2008年07月08日 13:21

「ラジオNIKKEI賞」を最強HIT指数で斬る!

7/6(日)福島11R「ラジオNIKKEI賞 芝1800m」ハンデ戦の傾向と対策を「最強HITTER」を使って検討します。

過去8年(99',01’〜07')の最強HIT指数結果

<  馬番着順結果  = 指数着順結果   = 指数結果 >
99’ (02−04−15) =( 2位− 5位− 4位) =(61−49−50)
00’ 施行されていませんでした。
01’ (06−04−08) =( 7位− 9位− 5位) =(46−42−47)
02’ (06−04−13) =(10位− 4位−14位) =(42−54−41)
03’ (11−14−04) =( 2位− 9位− 4位) =(56−45−48)
04’ (03−04−12) =( 2位− 3位−13位) =(58−55−41)
05’ (07−14−06) =( 3位− 9位− 4位) =(51−44−51)
06’ (02−10−03) =( 5位− 2位−12位) =(49−55−42)
07’ (13−07−06) =( 1位−12位− 6位) =(57−42−48)

※05’まで「ラジオたんぱ賞」で施行され、06’から現在の「ラジオNIKKEI賞」に変更された。
過去8年(99’、01'〜07')の最強HIT指数順位結果を分析すると

<馬番指数>
指数1位    (1−0−0)
指数2位    (3−1−0)
指数3位    (1−1−0)
指数4位    (0−1−3)
指数5位    (1−1−1)
指数 6〜10位(2−3−1)
指数12〜14位(0−1−3)

混戦レース。ハンデ戦らしい荒れた結果から、混戦と予想する。
ポイントは、去年こそ優勝してはいるが、HIT指数1位に信頼が置けないこと。
昨年と7年前(01’)を除き、HIT指数2〜4位の中から必ず連対馬が出ている。
狙いは、馬単でHIT指数2〜4位の3頭から指数5〜9位の5頭へ流す15点勝負。
押さえとして、馬連で同様に15点勝負。


2008年07月04日 09:00

「函館スプリントS」を最強HIT指数で斬る!

7/6(日)函館11R「函館スプリントS 芝1200m」の傾向と対策を「最強HITTER」を使って検討します。

過去9年(99'〜07')の最強HIT指数結果

<  馬番着順結果  = 指数着順結果   = 指数結果 >
99’ (04−11−07) =( 3位− 1位−12位) =(55−69−41)
00’ (03−06−05) =( 2位− 5位− 8位) =(55−49−44)
01’ (15−08−04) =( 5位− 1位− 4位) =(48−60−52)
02’ (12−04−10) =( 5位− 2位− 6位) =(48−49−45)
03’ (07−09−02) =( 1位− 3位−10位) =(73−54−42)
04’ (14−10−03) =( 2位− 7位− 6位) =(57−44−45)
05’ (02−12−09) =( 1位−10位− 3位) =(65−43−52)
06’ (12−06−11) =(12位− 1位− 7位) =(42−67−44)
07’ (02−04−16) =( 3位− 6位− 4位) =(54−46−49)

過去9年(99’〜07')の最強HIT指数順位結果を分析すると

<馬番指数>
指数1位    (2−3−0)
指数2位    (2−1−0)
指数3位    (2−1−1)
指数4位    (0−0−2)
指数5位    (2−1−0)
指数 6〜10位(0−3−5)
指数12位   (1−0−1)

混戦レース。指数上位馬が連対しているが、近走はヒモ荒れ傾向があるため、混戦と予想する。
ポイントは、HIT指数1〜3位までの中から必ず1頭が連対していることだろう。
狙いは、馬連でHIT指数1〜3位の3頭から指数4〜8位の5頭へ流す15点勝負。


2008年07月03日 09:01

最強HIT指数で「宝塚記念」を極める!

週末のレース結果を「最強HITTER」で検証、そして、来年の攻略法を検討しています。

6/29(日)阪神10R「宝塚記念 芝2200m」
<  (馬番着順結果) = (指数着順結果)  = (指数結果) >
< (09−02−01) = (5位−1位−7位) = (48−62−44) >

《予想コメント》
本命レース。5年前以外は、上位人気の中から連対馬が出ているため、本命と予想する。
ポイントは、HIT指数1〜3位までの中から必ず1頭は3着までに入着していることだろう。
狙いは、馬単でHIT指数1,2位の2頭から指数3〜7位までの5頭へ流す10点勝負。
押さえに、馬連でも同様に10点勝負。

買い目⇒馬単(2,11⇒4,8,9,6,1)、馬連(2,11⇒4,8,9,6,1)

《検証結果から来年への攻略法を学ぶ》
前夜から雨が降り続いて重馬場で行われた春のグランプリは、HIT指数5位馬が好スタートから先手を取るとゴール前までしぶとく粘り、中団から追い上げた指数1位馬を振り切って優勝。3着には指数7位馬。
予想は、押さえの馬連(¥1080)が的中しました。
【宝塚記念】的中IPAT画像






【宝塚記念】的中馬券





そして、この結果を加えた過去5年(04'〜08')の最強HIT指数順位結果を分析すると
<馬番指数>
指数1位   (1−1−0)
指数2位   (2−0−1)
指数3位   (0−2−0)
指数4位   (0−0−1)
指数5位   (1−0−0)
指数6〜10位(1−2−2)
指数11位  (0−0−1)

今年の結果は重馬場の影響が大きかったと考え、従来通り傾向に変化はなく、良馬場を条件に本命レースと予想します。
来年も狙いは、馬単でHIT指数1,2位の2頭から指数3〜7位までの5頭へ流す10点勝負。
押さえに、馬連で同様の10点勝負で間違いない。


2008年07月01日 14:32

最強HIT指数で「バーデンバーデンC」を極める!

週末のレース結果を「最強HITTER」で検証、そして、来年の攻略法を検討しています。

6/29(日)福島11R「バーデンバーデンC 芝1200m」
<  (馬番着順結果) = (指数着順結果)  = (指数結果) >
< (12−09−10) = (4位−2位−1位) = (55−55−60) >

《予想コメント》  
本命レース。上位人気馬が安定した成績を残しているため、本命と予想する。
ポイントは、8年前(00’)を除き勝ち馬がHIT指数5位以内から、5年前(03’)を除き2着馬がHIT指数5位以内から、去年(07’)を除き3着馬がHIT指数9位以内から出ていること。
狙いは、馬連でHIT指数1〜5位までの5頭BOX10点勝負。
あとは、3連複でHIT指数2位を1頭軸に、指数1位と3〜9位の8頭をBOXにした28点勝負。

買い目⇒馬連(10,9,4,12)、3連複(9⇒10,4,12,3,7,5,8)

《検証結果から来年への攻略法を学ぶ》
HIT指数4位馬が、後方追走から直線外を力強く伸びると、逃げ粘る指数2位馬を差し切り優勝。3着に指数1位馬。
当日、HIT指数5位の1番馬が出走取消となり、予想は馬連で4頭BOX6点、3連複で1頭軸から7頭BOX21点になりましたが、W的中(馬連¥880、3連複¥1870)しました。
【バーデンバーデンC】IPAT的中画像






そして、この結果を加えた過去5年(04'〜08')の最強HIT指数順位結果を分析すると
<馬番指数>
指数1位  (2−1−1)
指数2位  (1−2−0)
指数3位  (1−0−0)
指数4位  (1−1−0)
指数5位  (0−1−1)
指数6〜10位(0−0−2)
指数12位 (0−0−1)

今年の結果は、過去の傾向通りで変化ありませんでした。
さらに回収率をアップさせるため、来年は馬券の買い方を変更します。
来年の狙いは、馬単でHIT指数1〜5位の5頭BOX20点で間違いない。



2008年07月01日 14:29
『デジタル競馬Vol.2』 発売!
【大好評】 馬券投資ソフトの爆勝男たちが、必勝設定を明かした!

≪今なら≫馬券投資ソフトが無料お試しできる!

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード