フジテレビ賞スプリングステークスの買いパターン

みなさん、こんにちは。
池上です。

今回は3月21日(日)に行われる「第59回フジテレビ賞スプリングステークス(G2)」です。

まずは過去10年の傾向を最強HITTERで見てみます。
図1は最強HITTERのレース一覧機能で検索した結果です。

図1.レース一覧
pre20100321_Fuji_01














これを見ると毎年のように中位ランクも3着以内に入線しているのが分かります。

次に同等のレース条件(中山芝1800m)で回収率の高いパターンの紹介です。
これは馬券シミュレーション機能を使って100点以内くらいでパターンをシミュレーションしてみました。
その結果が図2です。72点で回収率247.1%になりました。

図2.馬券シミュレーション結果
pre20100321_Fuji_02



















以上の解析結果も踏まえて今回の予想は次のパターンです。
  3連単のフォーメーションで、
  1着ランクを1〜3
  2着ランクを1〜5
  3着ランクを5〜9


2010年03月19日 12:51

報知杯フィリーズレビューの買いパターン

みなさん、こんにちは。
池上です。

今回は3月14日(日)に行われる「第44回報知杯フィリーズレビュー(G2)」です。

まずは過去10年の傾向を最強HITTERで見てみます。
図1は最強HITTERのレース一覧機能で検索した結果です。

図1.レース一覧
pre20100314_Houchi_01














これを見るとここ3年ほど下位ランクも3着以内に入線しており、荒れやすくなってきているのかもしれません。

次に同等のレース条件(阪神芝1400m)で回収率の高いパターンの紹介です。
これは馬券シミュレーション機能を使って100点以内くらいでパターンをシミュレーションしてみました。
その結果が図2です。86点で回収率446.1%になりました。

図2.馬券シミュレーション結果
pre20100314_Houchi_02



















以上の解析結果も踏まえて今回の予想は次のパターンです。
  3連単のフォーメーションで、
  1着ランクを2〜4
  2着ランクを1〜9
  3着ランクを1〜5


2010年03月12日 09:16

報知杯弥生賞の買いパターン

みなさん、こんにちは。
池上です。

今回は3月7日(日)に行われる「第47回報知杯弥生賞(G2)」です。

まずは過去10年の傾向を最強HITTERで見てみます。
図1は最強HITTERのレース一覧機能で検索した結果です。

図1.レース一覧
pre20100307_Houchi_01














これを見るとランク1位が圧倒的に良い結果を残していることが分かります。

次に同等のレース条件(中山芝2000m)で回収率の高いパターンの紹介です。
これは馬券シミュレーション機能を使って100点以内くらいでパターンをシミュレーションしてみました。
その結果が図2です。79点で回収率568.8%になりました。

図2.馬券シミュレーション結果
pre20100307_Houchi_02



















以上の解析結果も踏まえて今回の予想は次のパターンです。
  3連単のフォーメーションで、
  1着ランクを1〜2
  2着ランクを1〜6
  3着ランクを2〜6


2010年03月05日 09:51

中山記念の買いパターン

みなさん、こんにちは。
池上です。

今回は2月28日(日)に行われる「第84回中山記念(G2)」です。

まずは過去10年の傾向を最強HITTERで見てみます。
図1は最強HITTERのレース一覧機能で検索した結果です。

図1.レース一覧
pre20100228_Nakayamakine_01














これを見ると中位ランクも毎年のように3着以内に入線しているのが分かります。

次に同等のレース条件(中山芝1800m)で回収率の高いパターンの紹介です。
これは馬券シミュレーション機能を使って100点以内くらいでパターンをシミュレーションしてみました。
その結果が図2です。90点で回収率255.2%になりました。

図2.馬券シミュレーション結果
pre20100228_Nakayamakine_02



















以上の解析結果も踏まえて今回の予想は次のパターンです。
  3連単のフォーメーションで、
  1着ランクを1〜3
  2着ランクを2〜7
  3着ランクを2〜7



2010年02月26日 09:35

フェブラリーステークスの買いパターン

みなさん、こんにちは。
池上です。

今回は2月21日(日)に行われる「第27回フェブラリーステークス(G1)」です。

まずは過去10年の傾向を最強HITTERで見てみます。
2003年は中山で行われたので除外しますね。
図1は最強HITTERのレース一覧機能で検索した結果です。

図1.レース一覧
pre20100221_FebS_01














これを見るとランク1、2位がかなりの確率(83.3%)で上位入線していることが分かります。

次に同等のレース条件(東京ダート1600m)で回収率の高いパターンの紹介です。
これは馬券シミュレーション機能を使って100点以内くらいでパターンをシミュレーションしてみました。
その結果が図2です。91点で回収率181.9%になりました。

図2.馬券シミュレーション結果
pre20100221_FebS_02



















以上の解析結果も踏まえて今回の予想は次のパターンです。
  3連単のフォーメーションで、
  1着ランクを1〜3
  2着ランクを1〜3
  3着ランクを2〜16


2010年02月19日 10:07
『デジタル競馬Vol.2』 発売!
【大好評】 馬券投資ソフトの爆勝男たちが、必勝設定を明かした!

≪今なら≫馬券投資ソフトが無料お試しできる!

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード